さいたま市大宮の「かしら屋」の焼き鳥は埼玉県名物のカシラ串が美味しく安く食べられるよ。

さいたま市大宮の「かしら屋」の焼き鳥は埼玉県名物のカシラ串が美味しく安く食べられるよ。

【店名】
かしら屋
【所在地】
埼玉県さいたま市大宮区

【性別】女性
【年齢】25歳
【職業】会社員 営業職


【お店を知ったきっかけ】
地元にあり、よく近くを通っていたため気になっていました。
お酒が飲める年になり思い切って友達と入店しました

【誰と行ったか】
友人と2人で行きました




【お店の雰囲気】
南銀座通りという有名な通りの始まりに当たるところにありますので行きやすいです。
駅から徒歩1分くらいなのでアクセスもいいです。
外観はこじんまりと少し懐かしさのある見た目です。
カウンター席が主です。
店主は気さくで話しかけてきます。
おじさんが多いですので、わたしのような若い女性は少し入りにくいです。
予約は不要です

【注文したもの】
かしら串




【感想】
お店の名前にもなるくらいの看板メニューです。
かしらは埼玉の東松山発祥と言われていて埼玉県民として誇りです。
初めて食べた時、カウンター席に座り、名物だからとりあえずという形で頼みました。
かしら串はかしらと長ネギが交互に刺さっている形で提供されました。
味噌だれにつけてあるため、味噌と炭火のいい香りがします。
1本がちょうどいい四角いさらに置かれて提供されます。
変なトッピングがされておらずシンプルに串だけ乗っけられた皿です。
口に入れるとお肉の脂の甘み、炭火の香ばしさ、旨味がジュワッと広がります。
すごく美味しくて衝撃的でした。
食感はふわっとしています。
続いて食べた長ネギも味噌だれとの相性抜群でした。
あっという間に1本食べきりました。




【他のメニューやトッピングなど】
この焼き鳥以外にもレバーも頼みました。
レバーも味噌だれに合いかなり美味しかったです。
卓上には味噌だれの壺を置いてくれて、自分で好きなだけつけることができました。
ビールとハイボールを飲みました。
卓上には七味も置いてありました。




【エピソード】
このお店はお店の人が何も言わずに焼き鳥を出し続けます。
ストップと言うまで止められません。
それが衝撃的でした。
わたしたちはそれをお店の人がはじめに言ってくれたのでよかったのですが、知らなかったら怖かったと思います。
おじさんがおおいてんないで、大人の世界に踏み込んだ感じがしてすごく楽しかった思い出です。




【知人の評判】
こじんまりとしているのでちょっと軽く飲みたい時にいいねと言っています。
2件目なんかにいいと思います。
コスパもかなりいいと言っていました。
カウンター席ばかりなのでデートにはあまり向かないと言っていました。




【他との比較】
味噌だれが本格的でここのお店しか出せない風味があります。
また、かしら屋の名物のカシラは実は焼き鳥ではなく焼き豚です。
ただ埼玉県東松山市はカシラも焼き鳥と呼ぶそうです。
そのあたりが埼玉県民の県民食という感じがしていいなと思います。
またストップと言うまで出されるシステムも温かみがあるお店でいいと思います。




【価格と満足度】
カシラ串は1本130円でしたので、あの美味しさで考えると安いと思います。
他のメニューも安く、ドリンクメニューは他店と同じくらいの価格です




【期待すること】
外観が少し汚らしいので、もう少し女性にも入りやすいように少し綺麗になるといいなと思います。
ですがそうすると逆にもっと人気が出てしまうので複雑ではあります。
トイレが少なく汚いことが多いので増やしてもらうか、きれいが保てるようこまめに掃除をして欲しいです。
焼き鳥以外のメニューが少ないのでそこをもっと増やして欲しいです。



大宮駅から徒歩1分くらいのところにおすすめの焼き鳥さんがあるよ。
南銀通りの入り口だからすぐわかると思う。
その中でカシラっていうメニューが1番人気らしいんだけど、すごく美味しいから食べてみて欲しい。
しかも埼玉県発祥だから一度は埼玉県民なら食べるべきだよ。
カウンター席だからデートとかには向かないけど行ってみて

かしら屋
埼玉県さいたま市大宮区
女性・25歳・会社員 営業職
さいたま市大宮の「かしら屋」の焼き鳥は埼玉県名物のカシラ串が美味しく安く食べられるよ。