香川県丸亀市の「一鶴」は、鳥の足をまるまる1本豪快に焼き上げた骨付き鳥が美味しい!特に柔らかくてジューシーな「ひなどり」がおすすめです

香川県丸亀市の「一鶴」は、鳥の足をまるまる1本豪快に焼き上げた骨付き鳥が美味しい!特に柔らかくてジューシーな「ひなどり」がおすすめです

【店名】
骨付き鳥 一鶴 (ほねつきどり いっかく)
【所在地】
香川県丸亀市

【性別】女性
【年齢】31歳
【職業】専業主婦


【お店を知ったきっかけ】
子供のころに親族と旅行に来た時に初めて食べて、骨付きの大きなお肉が美味しかったので覚えていました。
社会人になって家の近所に本店があったので久しぶりに食べたくなって通う様になりました。

【誰と行ったか】
妹と一緒に行きました




【お店の雰囲気】
本店の方は丸亀駅のすぐ裏にあって、駐車場がありません。
外観は小さめのビルで、テーブル席と2階にお座敷があります。
店員さんは元気のよい接客で、とても気持ちがいいです。
お客さんは地元の家族連れや県外から出張できたサラリーマン、観光客など様々な人がいます。
予約はいりませんが、お祭りの時期などは込み合っています。

【注文したもの】
骨付き鳥のひなどり




【感想】
まず、大きなずっしりとしたお肉に、豪快にかぶりついて食べることに衝撃を受けました。
スパイシーな匂いと、オーブンで焼いたことでパリパリの皮が食欲をそそります。
かぶりつくと口の中にジュワッと肉汁があふれてきて熱いですが、美味しいものを口いっぱいにほおばっているのが幸せになります。
お皿にドンと盛られた骨付き鳥とセットのカットされたキャベツのシンプルな料理ですが、最高の組み合わせです。
熱々でジューシーな骨付き鳥、口直しのキャベツでお口の中をさっぱりさせてまた骨付き鳥と無限ループで食べられます。
ひなどりは柔らかくて誰もが好きそうな味です。
おやどりはひなどりと比べて少しお肉が硬めで歯ごたえがあって、お酒に合いそうな大人の味です。




【他のメニューやトッピングなど】
サイドメニューのおにぎりを一緒に頼みました。
シンプルな味がスパイシーな骨付き鳥とマッチして、ほっとする味わいでした。
この時はお酒は注文しなかったですが、次に行くときはビールやサワーの様な炭酸系のお酒と一緒に食べたいです。




【エピソード】
お祭りの日に食べに行ったので、1時間近く並んで食べました。
妹も私もこの骨付き鳥を食べたのは久しぶりで、「懐かしいね」
「他の焼き鳥が物足りなくなるね」と話しながら食べました。
別の機会に県外の友人知人を連れて行きましたが、みんな骨付き鳥の豪快さに驚きつつ、「美味しい!」と喜んで食べてくれました。
食べたことがない人には是非食べてほしいお店だと思います。




【知人の評判】
香川県の職場にいた頃、クリスマスになると「フライドチキンの代わりに一鶴の骨付き鳥を買って帰る」という話を聞いたことがあります。
骨付き鳥のお店は香川県内にたくさんありますが、その中でも一鶴は人気があるみたいです。




【他との比較】
他の焼き鳥屋は串に切った鶏肉を刺して焼いていますが、この骨付き鳥は鳥の足をまるまる一本焼いていて、それにかぶりついて食べるという魅力があります。
また、お店が広めで家族で来店する人も多いです。
たくさんの種類を頼むよりもひたすら美味しい鶏肉を味わいたいという人や、小さい子供を連れて焼き鳥屋に入りづらいという人におすすめです。




【価格と満足度】
骨付き鳥は1本1000円弱でした。
1つの料理にこれは高いと感じるかもしれませんが、1本でほぼ満腹になれるので大満足です。




【期待すること】
付け合わせに切ったキャベツが出てくるのですが、これにお皿に残った鳥の油を付けて食べるのがとても美味しくてすぐになくなってしまいます。
キャベツはサイドメニューの中にはないので、残念に感じます。
できることなら、もう少しだけキャベツの量が増えると嬉しいです。
香川県のソウルフードともいえる料理なので、いつまでも繁盛していてほしいです。



綺麗で入りやすいお店で、みんな豪快に手でもって骨付き鳥を食べているので、女子でも人目を気にせずに済みます。
お肉はジューシーで革がパリッと焼き上げられているので、ももが好きな人も皮が好きな人も大満足です。
サイドメニューも美味しくていつまでも食べていたくなる味です。
串にささった焼き鳥も美味しいし、骨付きならフライドチキンも良いけれど、鶏肉が好きならぜひ一度は食べてみてほしいです。

骨付き鳥 一鶴 (ほねつきどり いっかく)
香川県丸亀市
女性・31歳・専業主婦
香川県丸亀市の「一鶴」は、鳥の足をまるまる1本豪快に焼き上げた骨付き鳥が美味しい!特に柔らかくてジューシーな「ひなどり」がおすすめです